マリールイズ化粧品とは

美容学校で受け継がれる、その志

美容学校イメージ

美容学校で今も受け継がれる、マリールイズの志

ヨーロッパはパリで学んだ最新美容を伝え、日本の近代美容の基礎を築いたマリールイズ。日本で初めての美容クリームや独自のフェイシャルマッサージなど、今日のエステティックの先駆けともなる様々な美容法を紹介し、当時の日本人女性に驚きと感動を与えました。

しかし、マリールイズがもたらしたものは、このような美しさへと導く「もの」だけではありません。東京・四ツ谷に設立されたマリールイズ学園の初代校長として、自らの知識と技術を広め、多くの女性の自立への夢を支え、美しさを願う「こころ」をも育んだのです。

そしてその「こころ」は現代にも色あせることなく受け継がれています。 マリールイズ美容専門学校(東京)、マリールイズ・ホリスティックビューティ・アカデミー(福岡)の両校は、開校以来変わらぬ「豊かな人格の上に培う技術」を指導理念に、現代美容界をリードする若き美のプロフェッショナルを次々と世に送り出しています。

マリールイズ化粧品の誕生に寄せて

学校長 日野 昭子

私たちエステティシャンの仕事は、ただ女性が美しくなるテクニックを提供するだけでは勤まりません。女性の内面にある美しさを引き出せてこそ、本当の美を知るプロと言えるのです。確かな技術を育むのは、豊にあふれる人格である。それが、開校以来変わることなく受け継がれているマリールイズ精神です。

この度、この伝統あるマリールイズの名を冠した化粧品が誕生したことは、私にとっても大きな喜びです。多くの女性の美しさを育み、本当に良いものを作るために妥協を許さなかったマリールイズのこころと姿勢が生きたマリールイズ化粧品のアイテムの数々は、きっとあなたの本当の美しさを引き出し、輝かせてくれることでしょう。

マリールイズ・ホリスティックビューティ・アカデミー
学校長 日野 昭子
→マリールイズ・ホリスティックビューティ・アカデミーHPへ